ノッルの雑記

ポケモンの話しかしないなこいつ

【プレイ日記】MOBA初心者を沼らせたポケモンユナイトとかいうゲーム【ポケモンユナイト1周年】

ご閲覧いただきありがとうございます。

はじめましての方ははじめまして。ノッルと申します。

 

ポケモンユナイト、リリースから1周年を迎えたそうですね。いやぁ短かったような長かったような。今回はゲームはほぼポケモンしか通って来なかった筆者でも、未だに楽しく遊べているポケモンユナイトというゲームの魅力を徹底解剖しつつ感想を垂れ流していこうと思います。

 

 

MOBA初心者を沼らせたゲームシステム

というか初心者すぎてMOBAというゲームジャンルすら未だによく分かっていないが、要するに多対多のチームプレイのゲームということだろう。筆者は先にも述べたようにゲームは1人で遊び尽くせるポケモンのようなゲームしか通っておらず(ポケモンも複数人プレイを想定したゲームだけど)、人と協力して遊ぶなんて色々と無理…と、思っていた。

だが、蓋を開けてみれば強く問われるのは己一人の力であり、サンダーだろうとカジリガメだろうとラストヒットをもぎ取りさえすれば勝利に大きく貢献できる(ファイアローを使っているからそういう場面が多いだけかもしれんが)。さすがにレート1800付近の上位層に来るとそれすら難しくなってくるが、逆に言えば味方の練度も上がっており、真っ当な協力プレイができると体感している。

不安だった仲間との関わり方も、バトル中のチャットが全て固定メッセージなため過度な煽り合いになることは無く、中央ルート争いやソロトム狩りしていた輩が何故か終盤で大活躍したり、放置厨が発生してもラストヒットもぎ取りだけで勝利できたり、ラフなインターネット地獄を嗜みつつも最後まで何が起こるか分からない勝負を楽しめる良いゲームだと感じた。

ルート被りした瞬間始まるチキンレース

「○○を援護!」という煽りでしか使われない文言

制作陣の全身から溢れる原作への愛

ポケモンの躍動感がすごい・ホロウェアが可愛い

ポケモンそのものを操作するゲームはポケダンポッ拳などがあり、ジャンルは違えどユナイトもその並びに入ってくるが例に漏れずポケモンの描き方が素晴らしい。動いてる様子を見てくれとしか言えないが、本編では統一されてしまう技エフェクトがポケモンごとに違ったり、ポケモンの体躯に合わせたホロウェアだったり、好きなポケモンがいればそれを目当てに楽しむこともできるくらいには意匠を凝らしたものとなっている。

神聖スタイルキュウコンがマジで好き(買ってないけど)

ニダンギルの同時突きとか進化前まで凝った動きするのすき

ちゃんと大砲から水を出してもらえるカメックス

原作(特にアニポケ)リスペクトがすごい

中には原作ファンが思わず笑顔になる要素もあり、ポケマスやBDSPなどのような、近年増えてきた原作愛を感じられる「ポケモン好きな人がつくったポケモン」だと感じた。

巨大水手裏剣とか地球投げとかド定番を抑えてるの最高

ホロウェアでゼニガメ消防隊とかアーロンとか渋いチョイスしてくるの良い

ポケモンリーグパレスは天才と言わざるを得ない

UI・ゲームバランス・やりこみ要素のめざましい進化

UIの進化がすごい

初期は色んなボタンが押しづらかったり色んな表記が見えにくかったりした記憶だが、今は自分で設定できる部分も増えたり、そもそもの選択のしやすさが上がっていたり、あと放置された側が少しランクポイントを貰えるようになったなど、地味~な改善がアプデの度に重ねられてる。でも未だにトレーナーカード画面は激重。

筆者はえらいので「ありがとう!」を入れている。たまに煽りみたくなるが。

また最も課金を必要とする要素だったもちもの強化やライセンスがかなり高頻度で配られるようになり、復帰キャンペーンの内容もけっこう豪華(なんなら普通にやるより少し得)だったりと無課金にも優しくなったのもかなりプラスポイント。

特定の持ち物しか使わないとこれくらい余る(画面右上・左下参照)

ゲームバランスがまともになってすごい

カメックスベイブレード時代、ニンフィア三日天下時代、義務リュー義務ルドン時代…ぶっ壊れを実装してはバランス調整をする流れも数えればキリが無いが、現状の環境(ソロの1200~1600帯)は何だかんだどのキャラも平等に活躍できる状況にあると体感している。前述のUIもそうだが、ユーザーアンケートを実施するなど頑張って改善に取り組んだ努力の賜物だな、と後方腕組み面したくなる頑張りようである。

やりこみ要素が拡充されててすごい

ここまでランクマで感じられる面白さしか紹介してこなかったが、クイックバトルなどラフに楽しめる場が用意されているのも魅力の一つだろう。特に期間限定のイベントバトルはどれもなかなか変わったルールな上に、絵面が強くて見ているだけで面白い。

敵専用キャラを操作するという夢のある要素最高

変身させる系はとにかくカオス…だと思いきやセオリーを知る者による一方的な勝負になりがち

あと個人的に推したいのが「アチーブメント」。ランク以外競うものが無かったこのゲームにおいてアチーブメントコンプという目標ができ、コンプ欲も満たしてくれる。シールも貰えてプチ自慢もできたり、トレーナーの衣装が増えたのも相まって、ゲームの中での自己表現方法が増えたことでゲームを楽しむ幅が広がったと感じた。

ソロで大絶賛ここまで溜めてるのけっこう自慢

総評

リリース当初はどんなゲームかすらも分かりませんでしたが、公式大会も頻繫に開催され、1周年で楽しそうなイベントを盛り込みまくるなど依然として盛り上がりを見せてくれていて、今やポケモンというコンテンツの一角を担う存在になりました。筆者はこれからもファイアローしか扱えない脳筋プレイヤーだと思いますが、それでも末永く楽しめるゲームになってくれたことが嬉しいです。要するに

楽しい!!!ポケモン最高!!!